一人旅日記

私が日本各地を旅行した情報をお伝えします。
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソン

マラソン 10㎞ ハーフ 2013~2016年

今回は過去に参加した10kmとハーフの大会について述べようと思います。


初のマラソン大会は2013年の新潟市シティマラソン10kmでした。
タイムは58分3秒
今となっては普段のジョギングでもこんなにゆっくり走りませんが昔はこんな感じでした。

IMG_0684_20170312203718ad7.jpg

IMG_0686.jpg





それから半月後に初のハーフマラソンを走ります。
2014年笹川流れマラソン
タイムは1時間56分24秒
初のハーフで目標の2時間切りができました!

IMG_0902.jpg



2014年 5月
柏崎潮風マラソン ハーフ 日本マラソン100選
1時間48分3秒

後にこの大会のフルに参加しますが総合的な難度では一番厳しい大会かと思われます。
潮風という名の山岳マラソンです笑

IMG_2832.jpg


自分のゼッケン番号が抽選で当たり特別賞をいただきました。
中身は海苔でした。
IMG_2838.jpg





そこから急成長し
2014年 6月
秋葉区マラソン10km
45分57秒

このタイムは2017年現在の私でもギリギリ超えるくらいの好タイム(;´・ω・)
つまりここから3年間あまり成長してないことに(笑)

IMG_0905.jpg




2014年 9月
浦佐温泉耐久山岳マラソン ハーフ
1時間49分6秒

名前に恥じない通りキツイ大会でした。
標高300m越えの山を2回上り下りします。
コース的には過去参加した大会の中で最難度。

IMG_0989.jpg



その2週間後
越後湯沢秋桜ハーフマラソン 日本マラソン100選
1時間40分15秒

ハーフの自己ベスト(2017年現在も)
高低差200mに加え気温29度。
完走後倒れて担架で運ばれました汗
全力を出し切りましたがその代償として1週間まともに動けなかったです。
4190人参加した中で386位と参加人数の割合での順位は過去最高に良かったです。

IMG_0962.jpg




2014年 11月
ごせん紅葉マラソン ハーフ 日本マラソン100選
1時間45分20秒

喘息で参加してある意味死ぬ思いをした大会(笑)
仮装の部がありメタルスライムに仮装して走りましたが入賞できませんでした。
仮装のレベルが高いです!

IMG_0351.jpg

IMG_0901.jpg



以上過去に参加した10kmとハーフの大会でした。
この間に何度かフルを走ってますが前回マラソンの記事にて記載してます。

スポンサーサイト

2017年 冬

2017年の冬に旅をした記録です。
福島方面を中心に旅してきました。




すっぽんラーメンの粋廣


R49沿い三川駅前にあります。

スープは鳥や豚を使用せずにすっぽんのエキスを使用しているため体に良いらしいです!
他にも春には山菜の天ぷらも食べれるみたいなのでまたお邪魔したいですね。

こういった珍味は個人的に興味があるので他にも食べてみたいですね。

すっぽんラーメン





喜多方ラーメン はせ川

坂内食堂の肉そばもインパクトがありますがここのチャーシューも口の中でとけて美味しかったです。
スープや麺は他のオーソドックスな喜多方ラーメンと似たような感じでした。

場所が喜多方の街中から離れており分かり辛いのと14時過ぎにはスープが無くなり営業が終了してることが多いので早い時間に行くことをお勧めします。

喜多方 はせ川





冬の磐梯山です。

雪景色と木漏れ日がマッチして幻想的な空間を醸し出していました。
雪の白と木の幹の黒しかないモノクロな世界でした。

IMG_0561.jpg

IMG_0563.jpg

IMG_0564.jpg

IMG_3290.jpg






冬の五色沼です。

光の加減により色の見え方が違う沼が5つあります。
今回は軽装だったので一か所の沼を巡るのが限界でした笑
IMG_0567.jpg

IMG_0571.jpg

IMG_0570.jpg







猪苗代湖

何度も来たことありますがここまで鴨がいるのを見たのは初めてです。
驚きました。

近くに道の駅 「猪苗代」 もできており活気がありました。

IMG_0595.jpg

IMG_0598.jpg

IMG_0597.jpg






そしてついに伝説を作る時がきました。
一人でリカちゃんキャッスルに来ました(笑)
入館するまでに今まで一番勇気がいりました。


IMG_0659.jpg

IMG_0661.jpg

IMG_0663.jpg

IMG_0664.jpg

IMG_0674.jpg





趣味のマラソンの仮装用にこういった衣装を買おうと思いましたがサイズが子供用しかありませんでした。
当然ですよね(笑)

IMG_0665.jpg



工場を見学できるので製造工程を知れたり勉強にもなりました。
IMG_0672.jpg




アクアマリンふくしま

新潟とは真逆の太平洋側にある水族館です。
新潟の冬(正確には11月~3月まで)ほとんどが雲に覆われ晴れ間が見れないのですが太平洋側は日差しがあって良いですね。
ちなみに新潟県は日本で二番目に曇りの日が多い県らしいです。
一番は秋田県。


芦ノ湖

IMG_0679.jpg

IMG_0684.jpg



アクアマリンふくしまの名物のサンマの大群です。
IMG_0691.jpg

IMG_0694.jpg




チンアナゴ
新潟のマリンピア日本海でも見れますね。

チンアナゴ




そしてここでの一番の見どころはシーラカンスですかね。
幻の古代魚で生きた化石と呼ばれています。
修善寺




湯の岳パノラマライン

夕陽が沈むのを見計らっていきました。
茜色の境界線が素敵でした。
IMG_0763.jpg



今回の旅はなかなか忙しくあまり遠出しませんでした。
次回の長期休暇は遠出できることを祈ってます!

温泉

温泉 その2 雰囲気や趣ある温泉、寒い季節に行きたくなる温泉

前回は夏に行きたくなる秘湯系の温泉や泉質重視の温泉施設を紹介しましたが今回は泉質よりも雰囲気や趣ある施設、寒い季節に行きたくなる温泉、景色の良い温泉を紹介したいと思います。




松之山温泉 凌雲閣

日本秘湯を守る会の温泉
ここだけ松之山温泉街から離れているため場所が分かりづらい。
泉質は日本三大薬湯の他の松之山温泉の施設と同じなので間違いないです。
日本秘湯を守る会の温泉は入浴料が1000円を超える場所が多い中ここは500円と良心的で施設の雰囲気も格別でした。
ただ日帰り入浴の時間帯が短いのが残念ですが新潟県内では3本の指に入る良さでした。

IMG_0447.jpg

凌雲閣

IMG_0448.jpg



まつだい芝峠温泉 雲海

松之山温泉の近くにある温泉。
露天風呂からの景色がとにかく素晴らしいです。
朝早く運が良ければ山々を包み込む雲海を見ながら温泉を楽しむことができます。
写真でしか見たことありませんがここまでの雲海が見れる温泉はなかなかないのではないでしょうか。
循環形式なので松之山には劣りますがそこそこ泉質もよいです。

雲海

IMG_1478.jpg



カーブドッチヴィネスパ

2種類の泉質も楽しめ尚且つかなり洒落た温泉施設。
ワイナリーがあり豪華な食事も楽しめますが値段がそれなりにします。
新潟県では有名な施設なのでご存知な方も多いと思います。
一日ゆったり過ごすのにお勧めです。

カーブドッチ



瀬波温泉

こちらも新潟県では有名な温泉施設ですね。
瀬波温泉の中でも個人的に大観荘せなみの湯と磐舟(ばんしゅう)がお勧めです。
大観荘せなみの湯で観る沈む夕日が素晴らしいです。
ただ日帰り入浴を受け付けていない日が多いため事前に確認しておいた方が良いでしょう。
せなみの湯に浸かれなかったときは向かいにあるせなみの湯の姉妹店の磐舟に行くといいです。
せなみの湯より内陸にあるため間近で沈む夕日は観れませんが露天風呂からの景色は良くそばも美味しいのでこちらもお勧めです。
瀬波温泉の泉質は強塩泉で温まりが良く冬にお勧めですが新潟県は日本で二番目に晴れの日が少ない県で特に冬は曇りの日が多いため沈む夕日が見れたらラッキーかもしれません。
磐舟






村杉温泉
日本でも珍しい放射能泉。
テレビで紹介され有名になりました。
放射能泉に定期的に浸かっている人は浸かっていない人に比べて癌になりにくいそうです。
村杉の露天風呂は設備は良くないですが250円と格段に安いので通いやすいです。
近くに猫のたまり場があったり足湯にも浸かれます。
村杉の川上豆腐と出湯温泉を練りこんだパン屋も有名で美味しいのでお勧めです。
ただパン屋は営業開始ですぐ売り切れになるのであらかじめ予約して買うと良いでしょう。
村杉

IMG_0575.jpg

IMG_0576.jpg

IMG_1048.jpg

IMG_1045.jpg

IMG_1809.jpg




奥湯沢 貝掛温泉
日本秘湯を守る会の温泉。
道の駅 みつまた の近くの分かりづらい側道を行き急斜面に加えかなり道幅の狭い橋を渡らないと行けない温泉。
錦鯉がいたり雰囲気があって秘湯感あふれる温泉でした。
湯温が37~38度とぬるく夏にもお勧めです。
40度以上に加温された浴槽もあります。
泉質は無色透明で特徴のない温泉でした。
IMG_0477.jpg

IMG_0481.jpg

IMG_0483.jpg

IMG_0487.jpg

IMG_0488.jpg


道幅は軽のハスラーですらギリギリでした。
貝掛




越後長野温泉 嵐渓荘(らんけいそう)
三条の山の方にある温泉。
日本秘湯を守る会の温泉にしてはアクセスしやすいです。
この日本秘湯を守る会の温泉施設は専用の提灯が雰囲気を出していてよいですね。
嵐渓荘は未来の自分に手紙を出せる未来ポストなるものがあります。
12年後の自分宛てに手紙を出してみるのも面白そうですね。
嵐渓荘

嵐渓荘






以上新潟県の温泉施設でした。



土湯温泉 山水荘
福島県にある温泉。
温泉街の景色や散策も面白いです。
泉質は無色透明ですが名前の通り土の匂いがする温泉です。
旅館で女将に親切に出迎えてくれたのは初めてかもしれません。
IMG_0117.jpg

IMG_0109.jpg

IMG_0110.jpg

土湯

IMG_0111.jpg




花巻温泉
岩手県にある温泉。
泉質は特徴なく面白みがなかったのですが近くの釜淵の滝がなかなか見ごたえがありました笑
滝が見たい方にはお勧めです。
花巻

IMG_2604.jpg

IMG_2606.jpg





修善寺温泉
静岡県の伊豆半島にある有名な温泉。
独鈷(とっこ)の湯と呼ばれる修善寺川の真ん中にある伊豆で最古に建てられたとされる足湯がある。
歴史ある温泉。
竹林や美術館、寺もあるので散策も楽しめます。
修善寺

修善寺

IMG_0754.jpg




熱海温泉
静岡県にある有名なリゾート温泉。
熱海城の高台からの景色が良い。
泉質は塩化物泉で温まりが良いのですがいかんせん熱海は寒くないです笑
冬に行ったにもかかわらず気温が15度を超え小春日和でした。

熱海

IMG_0689.jpg

IMG_0687.jpg






宇奈月温泉
富山県にある温泉で黒部峡谷鉄道の始発駅がある温泉。
温泉街や近くの黒部峡谷の散策も面白いのですがシーズンはとにかく混みます。
泉質は無色透明で特徴のない温泉です。
夜遅くまで営業してる施設もあるので私は黒部峡谷鉄道に乗る前日に温泉に浸かって車中泊して始発で列車に乗りました。
日中は大変混むのでそういう人が多かった印象でした。

宇奈月温泉

IMG_0147.jpg




名剣(めいけん)温泉
黒部峡谷鉄道に80分乗車し終点からさらに歩かないと入れない温泉。
日本秘湯を守る会の温泉。
周辺の黒部川、黒部峡谷の景色が良く、泉質は無色透明で湯の花が舞っている温泉でした。
アクセスしづらい秘湯なので一般人には向かないかもですね。
冬は冬季閉鎖します。

名剣

IMG_0297.jpg

IMG_0276.jpg






和倉温泉 
石川県にある温泉。
塩化物泉なので温まりが良く冬にもお勧めですが夏の夕暮れに沈む夕日を眺めながらの温泉も良いです。
能登街道から望む和倉温泉街の景色も圧巻なのでドライブにも良いです。

和倉

IMG_2216.jpg

IMG_2218.jpg




よしがうら温泉 ランプの宿
石川県の能登半島のほぼ最北端にある温泉。
周辺に観光できる場所がほとんどないため過疎化している。
夜のランプの明かりに照らされた温泉は見ているだけで幻想的。

よしがうら温泉

IMG_2229.jpg

IMG_2234.jpg

よしがうら



湯浜温泉 ランプの宿
宮城県の山奥にある温泉。
山の中を少し歩かなければいけません。

初めて来たときは雪のある日だったのですが「湯浜温泉←」と書かれた看板の先は積雪に加え急斜面で、えっ!!!ここを歩かないといけないのと驚きました↓
IMG_1751.jpg


泉質は無色透明で特徴のない温泉。
山奥にひっそりたたずむ雰囲気ある温泉でランプが特徴的です。
ゆっくり秘湯を味わいたい方にお勧めです。
湯浜


IMG_1762.jpg





白布温泉 西屋
日本秘湯を守る会の温泉。
昔ながらの囲炉裏に雰囲気ある館内が時間を忘れさせてくれました。
泉質は無色透明で大量の湯の花が舞ってる温泉。
滝の湯があり修行ができます笑

白布温泉

白布温泉

IMG_4301.jpg

IMG_4303.jpg




伊香保温泉
群馬県にある温泉で石段が有名ですね。
秋の河鹿橋からの紅葉は凄いらしいですね。
他にも無料の足湯やまんじゅうの食べ歩き等の散策も楽しんだ記憶があります。
ここに来たら近くの榛名山と赤城山も観光すると良いかもしれません。

伊香保

IMG_0054.jpg

IMG_0061.jpg



水上温泉郷 宝川温泉 王泉閣
群馬県にありテルマエロマエのロケ地となった温泉の一つ。
水上温泉からさらに山道を走っていかないといけません。
日帰り入浴で1500円とかなり強気な値段設定ですが大露天風呂の雰囲気は抜群。
泉質は無色透明で湯花が散っています。
露天風呂の面積が470畳もありありとにかく広いです。
施設内で熊も飼育していて餌もあげれます。
ちなみに混浴です。

宝川

IMG_0027.jpg

IMG_0028.jpg







法師温泉 長寿館
群馬県にあり日本秘湯を守る会の温泉。
テルマエ・ロマエのロケ地となった温泉の一つ。
泉質は無色透明で特徴はありませんでしたが趣ある館内にレトロ感のある温泉が最高でした。
一度雰囲気を味わいに行ってみてもいいと思います。
ちなみに混浴です。

法師

IMG_0463.jpg

IMG_0467.jpg

IMG_0468.jpg

IMG_0471.jpg






馬曲(まぐせ)温泉 忘却の湯
長野県の山奥の温泉。
アクセスしづらく泉質は特徴がないですがとにかく露天風呂からの景色が素晴らしい温泉。
文字通り、日々の辛いことを忘れさせてくれる温泉なのかもしれません。
運が良ければ雲海も見れるらしいです。

馬曲

IMG_0559.jpg





野沢温泉
長野県にありテレビで紹介されることも多いのでご存知な方も多いですかね。
地元民が野沢菜を温泉で洗うことで有名ですね。
泉質は特徴がなかったですが湯の花が大量に舞っていました。

野沢

IMG_1950.jpg

IMG_1951.jpg

IMG_1952.jpg



上諏訪温泉 片倉館
長野県の諏訪湖の近くにあり国の重要文化財に指定されている温泉。
ここの千人風呂は大理石でできた浴槽に100人は浸かれるほどの広さがあります。
深さが1.1mもあるので立ったまま温泉にも浸かれます。
日本風というより西洋風な洒落た温泉なイメージがありました。

上諏訪温泉

IMG_0408.jpg

IMG_0409.jpg





地獄谷野猿温泉
長野県にあり猿が温泉に浸かる珍しい温泉。
30分くらい歩かないといけませんが他では見れない光景で楽しかったです。
人間も入れる温泉もしっかり用意されています。
外人の多さにも驚く温泉です。

地獄谷

地獄谷

地獄谷

地獄谷





渋温泉
地獄谷温泉の近くにある温泉。
千と千尋の神隠しのモデルとなった金具屋は夜に行くと明かりが照らされ幻想的らしいです。
周辺には志賀高原もあり他も観光しておきたいところ。
渋





四万温泉 積善館
群馬の山奥にある温泉。
アクセスしづらいですがとても雰囲気があり素晴らしい温泉でした。
浴槽がいくつかありそれぞれ泉質が違うのが特徴的。
近くの四万ダムや四万川の清流を見ているだけで癒されます。
千と千尋の神隠しのモデルとなった温泉の一つです。

四万

IMG_2542.jpg

四万

IMG_2539.jpg

IMG_2534.jpg




道後温泉 本館
千と千尋の神隠しのモデルとなった温泉の一つ。
本館は入浴まで1時間待ちという恐ろしい温泉。
愛媛県にあり新潟からも遠く1時間も待てなかったので源泉が同じ近くの日帰り入浴施設に行きました。
温泉街の雰囲気も良く土産屋や神社巡りをして楽しかったです。

道後温泉

IMG_3995.jpg






銀山温泉 能登屋旅館
千と千尋の神隠しのモデルとなった温泉の一つ。
温泉街の雰囲気は格別。
雪景色がとにかく素晴らしいのですが雪がある日の道中は難易度が高かったです。
一度冬にきて雰囲気を味わいたいですね。
夜の明かりに照らされた街並みも素敵みたいですね。

銀山

IMG_1164.jpg

IMG_1171.jpg



寒い季節は雰囲気ある温泉でゆっくり過ごしたくなりますよね。
たまには非日常を味わいに温泉旅はいかがでしょうか。

2016年 秋

2016年の秋に旅した記録です。


秋田県 川原毛地獄
日本三霊地の一つ
狭い山道を走っていくと突如現れる火山地帯。
ここだけ真っ白な硫黄の山になってます。
川原毛地獄



泥湯温泉
川原毛地獄近くにある温泉
秘湯感満載。
少し舐めてみた感じ酸っぱいし苦くて鉄臭かったので酸性、鉄、硫黄成分を含んでいるようでした。
私好みのなかなか良い温泉。
350円と安い。
泥湯温泉



鳥海ブルーラインからの景色
鳥海ブルーライン



栗駒山 標高1624m
宮城、秋田、岩手の3県にまたがる山を登ってきました。
登りずっと霧がかかって何も見えませんでした(笑)
栗駒 霧

そして何事もなく無事に山頂に到着!
栗駒 山頂

高度計の標高
栗駒 高度











そしてここから悲劇が始まるのでした…



























下山しようとしたら何だこの暴風は…
息ができないどころか身体が吹っ飛んで谷底に落下しそうなレベルだったので30分ほど岩陰で待機して風はおさまり何とか下山。
栗駒 動画

栗駒 動画






そのかわり下山中は視界もはっきりして素晴らしい紅葉の景色が見れました。
浄土平

IMG_0086.jpg

IMG_0087.jpg

IMG_0092.jpg

IMG_0093.jpg

IMG_0095.jpg

IMG_0100.jpg

IMG_0105.jpg



一時はどうなることかと思いましたが栗駒山散策の後は栗駒山荘の須川温泉に浸かって凍えた体を癒しました。
乳白色で露天風呂からの景色が素晴らしい温泉。
IMG_0030.jpg





山形県の上杉神社
上杉神社

近くの出店や観光物産展では山形の名産品が買えたりご当地グルメが食べれます。
山形名物 玉こんにゃく
玉こんにゃく

日本三大和牛 米沢牛
これで1000円もしたけどめっちゃ美味かった。
米沢牛


以上、東北旅行記はでした。






富山県 宇奈月温泉
泉質は無色透明で特徴のない温泉。
宇奈月



黒部峡谷
黒部峡谷

IMG_0155.jpg

IMG_0163.jpg


















黒部峡谷はトロッコの始発前、早朝に散策したのですがトンネルを抜けた先に。
IMG_0157.jpg














猿がたくさんいました。
地獄谷野猿温泉並みに(笑)
警戒心が全くなくて人間慣れしてるなと思いました。
猿

IMG_0165.jpg

IMG_0162.jpg

猿




そして始発のトロッコ電車に乗り終点の欅平(けやきだいら)へ。
黒部鉄道

黒部鉄道


風が吹きっさらしなため寒かった。
鉄道



終点まで80分間ありましたが終始見どころ満載であっという間の時間でした。
トロッコ電車の移動速度は16キロだそうで写真もたくさん撮影でき景色もゆっくり見れて最高でした。
気づいたら往復160分で300枚以上写真を撮ってました。
以下はトロッコ電車に乗りながら見た景色の一部です。




宇奈月ダム
宇奈月ダム


柳河原発電所
ヨーロッパの古城をモチーフ
柳河原発電所


北アルプスの景色
IMG_0237.jpg

IMG_0260.jpg

IMG_0315.jpg

IMG_0314.jpg

IMG_0313.jpg





終点の欅平です。
IMG_0302.jpg

IMG_0303.jpg

IMG_0307.jpg

IMG_0306.jpg




ここからひたすら山道を歩くのですが色んな意味で危険なためヘルメットが置いてありました。
欅平


まず初めに人喰岩が迎えてくれます。
人食岩



15分~20分ほど歩くと日本秘湯を守る会の会員 名剣温泉があります。
トロッコ電車に乗らないと入れない温泉です。
名剣温泉

IMG_0297.jpg

IMG_0280.jpg




さらに30~40分山道を歩いて祖母谷温泉へ
黒部川のすぐ横から湧いてる温泉です。

IMG_0284.jpg

IMG_0289.jpg

IMG_0292.jpg




北アルプスの万年雪
IMG_0294.jpg

IMG_0296.jpg



以上2016年秋の旅行記でした。
秋の色鮮やかな景色は素晴らしいですね。
秋から冬にかけて移り変わる季節。
この時期が一番好きです。

温泉

温泉 その1

今回は温泉について記事を書こうと思います。
一括りに温泉といっても全国各地に様々な種類の温泉があります。
それは千差万別で雰囲気を売りにしている温泉や効能豊かな泉質を売りにしている温泉もあります。
雰囲気が良い温泉も魅力ありますが私は山奥の秘湯系の温泉が好きであちこち温泉巡りをしています。

この記事では私が独断と偏見で判断した特徴ある泉質の温泉を紹介したいと思います。

新潟県

月岡温泉 浪花屋(なにわや)
月岡は全国的にみても硫黄含有量が多い温泉です。
ホテル泉慶や華鳳、美人の泉が有名ですが循環、加水していて源泉かけ流しではないのです。
ここ浪花屋は源泉かけ流しでお湯が少し黒っぽいのが特徴です。
湯温は高いですが貴重な月岡のかけ流しの湯を楽しみたい方にはお勧めです。
浪花屋

IMG_3711.jpg


咲花温泉 佐取館 望川閣
エメラルドグリーンに輝くお湯が特徴の硫黄泉。
咲花温泉の中で佐取館と望川閣は展望風呂からの景色も良いのでお勧めです。
日帰り入浴は1000円ですが3回で1500円で利用できる湯めぐり手形がお得です。
3人一緒に行って湯めぐり手形を1つ使用というやり方もできます。
佐取館

佐取館

望川閣


鹿瀬(かのせ)温泉 赤湯
60度近くの源泉をそのままかけ流ししている恐ろしい温泉。
ある意味珍しい温泉です。
露天風呂は加水して温度を調節してあります。
300円で安いのも魅力。
赤湯



燕温泉 黄金の湯 河原の湯
妙高にある乳白色の硫黄泉。
無料で入れて大自然の中入浴でき秘湯感満載な温泉です。
河原の湯は混浴です。
景色もよくお勧めな温泉です。
IMG_0858.jpg

IMG_0852.jpg

IMG_0845.jpg

IMG_0847.jpg



松之山温泉 ナステビュウ湯の山
日本三大薬湯の一つ
独特のアブラ臭が特徴的。
景色が良く泉質よくお勧めの温泉です。
社長が面白いサービスを展開していたり売店で珍しいものを売っていたりします。
ナステビュウ湯の山

ナステビュウ湯の山



新津温泉
一見民家のようですが温泉です(笑)
新津の町中にひっそりたたずむ恐ろしい温泉。
石油の里として新津は有名ですがその石油の温泉です。
ガソリンに浸かってるみたいで貴重な体験ができました。
二日間身体から油の臭いが取れなくて苦労しましたが温泉好きなら一度行ってみると良いでしょう。
新津温泉


西方(さいほう)の湯
胎内にある日帰り入浴施設。
大きな大仏が目印。
2013年に泉質が変わり今は特徴のない温泉になったらしいですが私が知る頃は真っ黒なう〇こ臭のする面白い温泉でした。
宗教団体が経営しており色んな意味で怪しい温泉で名物になっています。
西方の湯




青森県
酸ヶ湯(すかゆ)温泉
日本有数の豪雪地帯にある温泉
日本最古の温泉の一つとして知られている。
泉質は酸性硫黄の乳白色の温泉。
雰囲気よく泉質もよく温泉好きなら一度入っておきたい場所。
酸ヶ湯温泉


岩手県
須川温泉
乳白色の酸性硫黄泉。
栗駒山の登山者が多く混みあっている。
露天風呂から望む景色は圧巻。
足湯もできます。
須川温泉

須川温泉



秋田県
玉川温泉
全国から癌患者が湯治目的で集まる。
酸性濃度が非常に高く入浴するとピリッとする。
私は水虫が一発で治りました。
玉川温泉

玉川温泉

玉川温泉

玉川温泉



御所掛温泉
八幡平アスピーテライン内にある秘湯
温泉の奥の遊歩道を散策できる。
周辺を観光してから浸かると最高です。
後生掛温泉

後生掛温泉


大深温泉
八幡平アスピーテラインにある秘湯
乳白色の硫黄泉。
2000円で素泊まりできるのでここを起点に東北を観光するのもよいかもしれません。
大深温泉

大深温泉


乳頭温泉 鶴の湯
有名な温泉ですね。
乳白色の露天風呂は最高です!
乳頭温泉




宮城県 
鳴子温泉峡
鳴子は隣接した温泉でも泉質が全く異なる湯が沸くのが珍しいです。

中山平温泉 しんとろの湯
お湯は無色透明ですが恐ろしいほどとろとろした温泉。
今のところぬめり系最強の温泉。
IMG_1147.jpg

鳴子温泉 滝の湯
ここは乳白色の温泉。
IMG_1150.jpg

川渡温泉
炭酸泉。
ピリッとしました。
IMG_1153.jpg

鳴子温泉 東多賀の湯
乳白色の湯で雰囲気ある温泉でした。
IMG_1156.jpg




山形県
姥湯(うばゆ)温泉 桝形屋
過去最悪の悪路。
軽自動車でもすれ違い困難でガードレールもなく落ちたら谷底に落下。
斜度17~22%の看板もありMTの軽自動車の馬力では登れず対向車が来ないことを祈って助走をつけて一気に駆け上がりました(笑)
その代わり素晴らしい景色と泉質の温泉が迎えてくれました。
乳白色の酸性硫黄泉。
姥湯温泉

駐車場からも歩くのでこうして荷物を運んでくれます。
姥湯温泉

姥湯



広河原温泉 間欠泉
山奥にひっそりたたずむ秘湯。
写真はありませんが全国的に珍しい間欠泉が見れます。
5分おきくらいに間欠泉が吹き上がりとても面白かったです。
温泉は鉄分を含んだオレンジ色の湯。
ここも道中最悪クラスの難度。
すれ違い困難な舗装されてない道路を7㎞くらいだったか走ります。
四駆じゃない方は行くのをやめておきましょう。
ちなみに混浴です。
広河原温泉

広河原


蔵王温泉
酸性硫黄泉で緑色の湯。
大露天風呂が開放的で気持ちいいですね。
蔵王温泉


泡の湯温泉 三好荘
鉄分を含んだ茶色の湯。
長く浸かっていると身体に泡が付きます。
お湯の表面は薄い油の膜があります。
泡の湯

泡の湯

泡の湯



リンゴ温泉
リンゴが大量に浮かんでる温泉。
泉質も意外とよく高台に施設があるため景色もよい。
300円と安いのも魅力。
リンゴ温泉



百目鬼(どめき)温泉
田んぼの中に沸く泉質が強烈な温泉。
鉄分を含んでおり鉄臭い。
百目鬼温泉



長野県
二本木温泉
茶褐色の温泉で炭酸成分が強く身体が泡に包まれます。
鉄分も多く含みます。
IMG_0832.jpg


七味温泉
万座から近いこともあって泉質は似ています。
硫黄濃度が高い乳白色の温泉。
お湯の底に硫化鉄が沈殿しているため尻と足の裏が真っ黒になります。
露天風呂は開放的で景色もよく最高です。
IMG_3825.jpg


白骨温泉 泡の湯
入浴剤問題とかいろいろありましたがそれはさておき露天風呂は乳白色の硫黄泉で混浴。
内湯は炭酸泉です。
近くに人気の観光地上高地があるため混んでました。
IMG_0539.jpg




富山県
祖母谷(ばばだに)温泉
黒部峡谷鉄道の終点から50分ほど山道を歩かないと入れない秘湯。
黒部川のすぐ横から湧き出す温泉。
スコップで川辺で適当に穴を掘ると温泉が湧きます。
ここでテントを張ってキャンプしてる人もいました。
IMG_0284.jpg


IMG_0289.jpg


IMG_0292.jpg




石川県
白峰温泉
無色透明の温泉ですがとろとろした温泉。
先ほど記載したしんとろの湯ほどではありませんがぬめぬめしてました。
露天風呂からの景色は良かったです。
IMG_4146.jpg



兵庫県
有馬温泉 太閤の湯
日本三大薬湯の一つ。
六甲山の恵み金泉と銀泉二つの泉質の湯が楽しめる。
それと独自に金泉と銀泉をブレンドしたお湯が売り。
他にも銀泉の蒸気のサウナ等、様々な工夫が見られた。
値段は2500円と割高でしたがそれに見合った内容でした。
ドクターフィッシュもいました。
IMG_3044.jpg

IMG_3050.jpg



栃木県
塩原元湯温泉 大出館
様々な種類の温泉があり特に墨の湯は全国的にも珍しい真っ黒な湯。
他にも露天風呂は黄緑色をしていて珍しいと感じた。
全国から多くの湯治客が集う。
大出館

大出館



那須元湯温泉 鹿の湯
日本最古といわれている温泉の一つ。
乳白色の硫黄泉。
確か38度~48度くらいまでそれぞれ温度の違う浴槽がたくさんある。
鹿の湯

鹿の湯



群馬県
万座温泉 日進館
硫黄含有量日本一。
硫黄濃度が高すぎて5分湯に浸かったら休むよう記載がある。
標高が2000m近く露天風呂からの景色も格別で夏に望む満天の星空は格別。
万座



草津温泉
私が温泉好きになった全ての元凶。
泉質、観光レベルもトップクラス。
西の河原温泉は緑色の酸性泉。
大滝の湯は湯温が違う浴槽がたくさんあります。
草津

草津


長くなりましたがいかがでしたでしょうか。
秋から冬にかけて温泉に浸かりたくなりますよね。
効能豊かな温泉に浸かり気分も疲れもリフレッシュしたいですね。
次回は雰囲気が良い温泉を紹介したいと思います。
お付き合いありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。